2010年04月27日

TSUKUMOにて

昨日ファンコン買って接続したのはいいのですが、
3つのケースファン(上面・背面・前面)のみ接続しています。

CPUファンが4pinでファンコン側は3pinの為、接続できませんでした。
IntelがLGA775を採用したころから登場したファンらしく
PWM機能のために使用され、
マザーボードの環境センサなどで必要なファンの回転数を計算し、
ファン側に送るために利用されるとのこと。

今回はM/Bではなく、ファンコンで回転数を制御させたい為
会社帰りに秋葉に向かい、変換ケーブルを購入してきました。

■ファン用電源変換ケーブル
CA-08PF
AINEX

CA-08PF_1.jpg


CA-08PF_2.jpg




手持ちのファンコンは計5つのファンを制御できる。
これで4つのファンをコントロールできるようになったのだが、
残り1つ遊ばせとくのは勿体無い・・・。

ということで、ケース底面に140mmファンを設置しようと思い
購入してきました。


■ケースファン(140mm)
CFZ-140L
AINEX

===========
 製品の特徴
===========
■ケース用ファン140mm角
■Omegaブレード+Duroベアリング搭載
■Omegaブレードが風を変える!一般的な羽と比べ風量増・騒音減を実現!
■高品質・信頼の日本製ベアリングで長寿命!
■究極静音タイプ

CFZ-140L_1.jpg

CFZ-140L_2.jpg

CFZ-140L_3.jpg

取りあえず、ケース底に設置しましたが、
これがめちゃくちゃ固定ネジが固くて固くて・・・ドライバー回す指がもげそうになりました。。
しかし、苦労の甲斐あり、とても静かなファンです。





これで5つのファン全て制御できるようになりました〜。

Sentry_LX_1.jpg
posted by たけ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | HardWare | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

Sentry LX

ファンコントローラーを購入しました。

商品の紹介です。
==================================
5.25”ベイ 2個使用:
 Dual 5.25ベイ ディスプレイモニター
 
自動と手動の切替:
 送風ファンを監視するためのオートシステムでの使用。
 又は、パラメーターの温度を自分で設定。
 
5つのファンスピードコントロール:
 ファンスピードの変更、及び停止可。
 
5つの温度表示:
 常時各システムの温度を監視。
 
過熱温度アラーム:
 設定した危険温度に達した場合に警告。
 
カレンダーシステム:
 大きな文字で時間、曜日そしてデータを表示。
==================================




■ファンコントローラー
Sentry LX
NZXT

Sentry_LX_1.jpg


>表
Sentry_LX_2.jpg


>裏
Sentry_LX_3.jpg


自分はこれ購入するとき下調べの為、配線のアップ画像が見たかったのですが
ぐぐっても出てこなかった(調べ方がまずい??)ので、載せときます。


>ファン接続用(3Pin)
Sentry_LX_4.jpg


>FAN1〜FAN5
Sentry_LX_6.jpg


>温度センサー(5本)
Sentry_LX_5.jpg


>電源(5Pin)
Sentry_LX_7.jpg


丸電池が付属していたので、本体に取り付け
早速PCにマウントさせました。
見て分かる通りですが、5インチベイを2つ使用します・・・。

>操作するボタン
Sentry_LX_8.jpg


Sentry_LX_9.jpg

残り5インチベイは、1つとなりました。
Blu-Rayドライブをマウントして終わりですなー。

posted by たけ at 11:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | HardWare | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

Wireless Keyboard K340

大学時代に友人から譲ってもらった
FKB-109J-II 「隼」のEnterキーが逝ってしまわれたので
急遽キーボードを購入することに。

前回Logicoolの「Performance Mouse M950」を購入したついでに
ここはLogicoolで揃えようと思い、
「K340」を購入。

■キーボード
Wireless Keyboard K340
Logicool

k340_1.jpg

k340_2.jpg

奥がFKB-109J-II 「隼」

k340_3.jpg

使用しないときは、OnOFFできるので電池の節約になります。
しかし、このキーボード普通に使って電池3年持つとの事なので
別にOnOFFを気にすることないかなーと思います。

k340_4.jpg


使用してみて感想を

■良い点
・Unifyingレシーバ対応(超小型レシーバ)
・電池長持ち
・コストパフォーマンスに優れている
・キータッチが硬めでGood
・無線の安定性が良い

■悪い点
・方向キーがかなり小さい
・「BackSpace」キーの上に「Delete」キーが配置されている

しかし、このキーボード長く使えそうです。

posted by たけ at 22:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | HardWare | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

BUFFALO RAMDISK ユーティリティー

PCを組み上げて、「Windows7」をSSDにインストール。
32BIT版をインストールした為、MEMを4GB積んでても3GBまでしか使用できず。

残りの1GBが勿体無い+SSDの延命処置を実施するので
取りあえずRAMDISKを作成することにした。

以前もRAMDISKの紹介をしましたが、
今回は「BUFFALO RAMDISK ユーティリティー」を使用しました。

感想は、インストールしただけで簡単に導入できるので便利です。
しかも、IEキャッシュもRAMDISKに出力するように自動で設定してくれました。

URL:http://buffalo.jp/download/driver/memory/ramdisk.html


BUFFALO RAMDISK.jpg

上図では、EドライブがRAMDISKになります。

posted by たけ at 21:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | SoftWare | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

被り物

家の住人の一人に被り物を与えてみました。
なんか満更でもないような顔をしています。

kenta.jpg

未だ懐かない住人でした。
posted by たけ at 22:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

Performance Mouse M950

会社帰りにいつもの秋葉へ。
本日はLogicoolの「Performance Mouse M950」を購入。
前から気になっていました。。

■マウス
Performance Mouse M950
Logicool


M950_1.jpg


M950_2.jpg


M950_3.jpg


レシーバは小さいサイズ。
充電に特徴があり、Micro-USBケーブルによりPC経由、または
コンセントからも充電することができる。
しかも従来のスタンド充電式ではないので、USBケーブルで充電しながら
マウスが使用できるのはGOODです。

少し使った感想ですが、手の大きい人にはフィットし使いやすいと思います。
会社で使用している「MX1100 Cordless Laser Mouse」の方もフィット感は優れていますが
マウス自体が重いのが惜しいです。

どちらにせよ、マウスはLogicoolで決まりです。

posted by たけ at 21:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | HardWare | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする