2016年10月21日

電子工作 -LED点灯-

06_RaspberryPi3.jpg

本通りにブレッドボードにLEDや抵抗を配置し配線をしたら、LEDの点灯はしました。
次は点滅に挑戦します。
点滅させる場合は、プログラムを組まないと実現できないようです。
本ではPythonを使用してました。

以下は、点滅させるソースコードです(Python)

*********************************************************************************
import RPi.GPIO as GPIO
from time import sleep

GPIO.setmode(GPIO.BCM)
GPIO.setup(25,GPIO.OUT)

try:
    while True:
        GPIO.output(25,GPIO.HIGH)
        sleep(0.1)
        GPIO.output(25,GPIO.LOW)
        sleep(0.1)

except KeyboardInterrupt:
    pass

GPIO.cleanup()
*********************************************************************************

シェルスクリプトでもGPIOは制御できるようなので
シェルスクリプトも調べてみました。


以下は、点滅させるソースコードです(シェルスクリプト)
*********************************************************************************
#!/bin/bash

# GPIO 4 を出力として用いる設定
echo "4" > /sys/class/gpio/export
echo "out" > /sys/class/gpio/gpio4/direction

# 点滅を20回繰り返す
for ((i=0; i<20; i++ ))
do
        echo "1" > /sys/class/gpio/gpio4/value
        sleep 1
        echo "0" > /sys/class/gpio/gpio4/value
        sleep 1
done

# GPIO終了処理
echo "4" > /sys/class/gpio/unexport
*********************************************************************************

■動画(点滅)


posted by たけ at 00:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | HardWare | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック