2016年10月21日

電子工作 -リモートデスクトップ接続されたらLED点灯-

点滅させることには、成功したので
条件文を変更して、リモートデスクトップ接続されたら
点滅させてみることにしました。

以下は、シェルスクリプトで書きました。
*********************************************************************************
#!/bin/bash

#このスクリプトファイルは、リモートデスクトップより
#ログインをされると、LEDが20回点滅してお知らせしてくれる

LED_PIKAPIKA() {
        while read i
        do
                echo $i | grep "started successfully"
                if [ $? = "0" ]; then
                        # GPIO 4 を出力として用いる設定
                        echo "4" > /sys/class/gpio/export
                        echo "out" > /sys/class/gpio/gpio4/direction

                        # 点滅を20回繰り返す
                        for ((i=0; i<20; i++ ))
                        do
                                echo "1" > /sys/class/gpio/gpio4/value
                                sleep 1
                                echo "0" > /sys/class/gpio/gpio4/value
                                sleep 1
                        done

                        # GPIO終了処理
                        echo "4" > /sys/class/gpio/unexport
                fi
        done
}

tail -n 0 --follow=name --retry $1 | LED_PIKAPIKA

*********************************************************************************

$1の引数箇所は、ログ名称が入ります。

■動画(リモートデスクトップ接続されるとLED点滅)
posted by たけ at 23:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | HardWare | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443009682

この記事へのトラックバック